2019年01月06日

警察庁/内閣官房/徳島県警

(15日付)
【任警視監】長官官房付(首相秘書官)大石吉彦
【警視監】長官官房審議官=警備局担当(警視庁警備部長)下田隆文▽警視庁警備部長(長官官房審議官=警備局担当)小島裕史
▽長官官房人事課長(警備局警備企画課長)渡邊国佳
【警視長】警備局警備企画課長(警備局警備課長)森元良幸▽警備局警備課長(長官官房参事官=事態対処担当)千代延晃平▽長官官房参事官=事態対処担当(警視庁警務部参事官・人事1課長事務取扱)土屋暁胤▽警視庁警務部参事官・人事1課長事務取扱(刑事局刑事企画課刑事指導室長兼長官官房付)中山仁
▽警察大学校警備教養部長(徳島県警本部長)鈴木基之▽徳島県警本部長(警察大学校警備教養部長)根本純史
▽免兼人事課監察官(長官官房総務課政策企画官兼人事課監察官)宮内彰久
【警視正】長官官房人事課監察官(警視庁警備1課長)岩瀬聡▽警視庁警備1課長(長官官房企画官兼外事情報部外事課理事官)重久真毅▽長官官房企画官兼外事情報部外事課理事官(長官官房調査官)増田美希子▽長官官房人事課理事官兼総務課付(沖縄県警警務部参事官兼生活安全部参事官兼刑事部参事官兼交通部参事官兼警備部参事官兼長官官房付兼生活安全局付兼刑事局付兼交通局付兼警備局付・内閣官房沖縄危機管理官兼沖縄連絡室沖縄分室・外務省大臣官房兼北米局)黒川清彦▽交通局交通企画課自動運転企画室長(交通局調査官)杉俊弘▽警備局警備課災害対策室長(警備局調査官)増田武志
▽中国管区警察局総務監察・広域調整部長(静岡県警警務部長兼静岡市警察部長)高橋靖▽静岡県警警務部長兼静岡市警察部長(長官官房総務課理事官)花井稔
【任警視正】沖縄県警警務部参事官兼生活安全部参事官兼刑事部参事官兼交通部参事官兼警備部参事官兼長官官房付兼生活安全局付兼刑事局付兼交通局付兼警備局付・内閣官房沖縄危機管理官兼沖縄連絡室沖縄分室・外務省大臣官房兼北米局(内閣府独立公文書管理監付参事官付参事官補佐兼情報保全監察室参事官補佐)内閣府事務官・佐藤卓也
【警察庁技官】情報通信局長(東京都警察情報通信部長)彦坂正人
【警察庁技官兼任警視正】長官官房付兼務(警察情報通信研究センター応用2研究室長)臼井伸幸
◆退職【警察庁技官】(情報通信局長)村田利見
◇辞職【警視監】(長官官房人事課長)原和也⇒首相秘書官へ【警視】(長官官房人事課長補佐)森脇輝彦⇒内閣府独立公文書管理監付参事官付参事官補佐兼情報保全監察室参事官補佐へ
(22日付)
【警視監】警備局長(長官官房付)大石吉彦
【警視長】刑事局捜査1課長(警備局付・内閣官房内閣参事官=内閣情報調査室国内部門)親家和仁
【警視長・任内閣事務官】警備局付・内閣官房内閣参事官=内閣情報調査室(長官官房総務課留置管理室長兼取調べ監督指導室長)半田新一朗
【警視正】長官官房総務課留置管理室長兼取調べ監督指導室長(長官官房給与厚生課犯罪被害者支援室長)丸山彰久▽長官官房給与厚生課犯罪被害者支援室長(中部管区警察学校長)堂前康▽中部管区警察学校長(岡山県警警務部長)小野寺毅
【警察庁技官】警察大学校警察情報通信研究センター応用2研究室長兼務(警察情報通信研究センター基礎研究室長)平間弘法
◆退職【警視監】(警備局長)村田隆【任警視監】(刑事局捜査1課長)大塚泰博
◎根本純史警視長は茨城県出身、52歳、東大文、平成3年警察庁。本部長は初めて。

posted by 大録 | Comment(2) | 警察庁 | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

警察庁/大阪府警/道警/長野県警/秋田県警

(10日付)
【警視正】刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課理事官兼長官官房人事課付(警備企画課理事官兼人事課付)塚洋志
【警視】警備局外事情報部外事課長補佐兼長官官房人事課付(総務課長補佐兼人事課付)神原悠介
(12日付)
【警視】刑事局組織犯罪対策部暴力団対策課長補佐(総務課長補佐)三角隆太郎
(21日付)
【警視】生活安全局保安課長補佐兼長官官房人事課付(保安課長補佐)成田友
(10日付)
【警視監】中部管区警察局長(北海道警本部長)和田昭夫▽北海道警本部長(警察大学校国際警察センター所長兼長官官房審議官=犯罪被害者等施策担当)山岸直人▽警察大学校国際警察センター所長兼長官官房審議官=国際担当(長官官房審議官=国際担当)加藤晃久
▽大阪府警本部長(警察大学校特別捜査幹部研修所長兼長官官房審議官=東京オリンピック・パラリンピック担当)石田高久▽警察大学校特別捜査幹部研修所長兼長官官房審議官=犯罪被害者等施策担当(長野県警本部長)内藤浩文
【任警視監】長野県警本部長(神奈川県警警務部長)伊藤泰充
【警視長】神奈川県警警務部長(秋田県警本部長)森末治▽秋田県警本部長(生活安全局生活経済対策管理官)鈴木達也▽生活安全局生活経済対策管理官(埼玉県警警務部長)杉内由美子▽埼玉県警警務部長(大阪府警生活安全部長)森本敦司
◆退職【警視監】(大阪府警本部長)廣田耕一▽(中部管区警察局長)名和振平
◎石田高久警視監は大阪府出身、57歳、東大法、昭和60年警察庁。本部長は2回目。
山岸直人警視監は大阪府出身、57歳、東大経済、昭和61年警察庁。本部長は3回目。
伊藤泰充警視監は埼玉県出身、52歳、東大経済、平成2年警察庁。本部長は2回目。
鈴木達也警視長は千葉県出身、48歳、東大法、平成6年警察庁。本部長は初めて。
posted by 大録 | Comment(2) | 警察庁 | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

警察庁/高知県警

(6日付)
【警視監】長官官房首席監察官(生活安全局生活安全企画課長)後藤和宏
【警視長】生活安全局生活安全企画課長(高知県警本部長)小柳誠二▽高知県警本部長(福岡県警警務部長)宇田川佳宏
【任警視長】福岡県警警務部長(長官官房付)井澤和生
(29日付)
【警視長・任内閣事務官】警備局付・内閣官房内閣参事官=内閣情報調査室(長官官房人事課人事総括企画官)遠藤剛
【警視長】長官官房人事課人事総括企画官(長官官房人事課監察官)小堀龍一郎▽人事課監察官兼務(長官官房総務課政策企画官) 宮内彰久
◎宇田川佳宏警視長は東京都出身、48歳、東大法、平成6年警察庁。本部長は初めて
posted by 大録 | Comment(4) | 警察庁 | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

警察庁/内閣官房

(1日付)
【警視長・任内閣事務官】長官官房付・内閣官房副長官補付内閣参事官=内閣官房特定複合観光施設区域整備推進室参事官兼特定複合観光施設区域整備推進本部事務局参事官(刑事局捜査1課特殊事件捜査室長兼検視指導室長・内閣府死因究明等施策推進室企画官)阿波拓洋
【警視正・任内閣府事務官】刑事局捜査1課特殊事件捜査室長兼検視指導室長・内閣府死因究明等施策推進室企画官(刑事局組織犯罪対策企画課犯罪収益移転防止対策室長)K岩操
【警視正】長官官房付(生活安全局付・内閣官房副長官補付内閣参事官=内閣官房特定複合観光施設区域整備推進室参事官兼特定複合観光施設区域整備推進本部事務局参事官)井澤和生▽警備局付(長官官房会計課理事官)中村振一郎
【警視】長官官房会計課長補佐(刑事企画課長補佐)松島隆仁▽刑事局犯罪鑑識官付(捜査1課付)堀井孝史
(2日付)
【警視長】長官官房付(長官官房調査官兼警備局付・国家公安委員会委員長秘書官事務取扱兼内閣府特命担当大臣秘書官事務取扱)中山仁
【警視正】長官官房調査官兼警備局付・国家公安委員会委員長秘書官事務取扱兼内閣府特命担当大臣秘書官事務取扱(刑事局刑事企画課刑事指導室長)秋本泰志
◎第4次安倍改造内閣発足に伴い、杉田和博内閣官房副長官(事務担当)兼内閣人事局長、橋清孝内閣危機管理監および北村滋内閣情報官は再任された。
(5日付)
【内閣事務官】内閣官房ギャンブル等依存症対策推進本部事務局審議官兼務(内閣官房特定複合観光施設区域整備推進室審議官兼特定複合観光施設区域整備推進本部事務局審議官)徳永崇
【警視長・内閣事務官】内閣官房ギャンブル等依存症対策推進本部事務局参事官兼務(長官官房付・内閣官房副長官補付内閣参事官=新型インフルエンザ等対策室参事官兼五輪推進本部事務局参事官兼空港・港湾水際危機管理チーム参事官)小西康弘
(23日付)
【警視】長官官房国家公安委員会会務官付補佐官(少年課長補佐兼総務課付)篠崎ほし江▽刑事局組織犯罪対策部暴力団対策課長補佐(国家公安委員会会務官付補佐官)阿部大輔
(25日付)
【警視正】刑事局組織犯罪対策部組織犯罪対策企画課犯罪収益移転防止対策室長(宮城県警警務部長)高橋俊章▽宮城県警警務部長(警備局公安課理事官兼特殊組織犯罪対策室長)船野雅規▽警備局公安課公安対策企画官兼特殊組織犯罪対策室長(警備局調査官兼公安課理事官)角田秀人▽警備局公安課理事官(愛知県警警備部長)藤野秀彦▽愛知県警警備部長(警備局付)中村振一郎
posted by 大録 | Comment(3) | 警察庁 | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

第95代警視総監に三浦氏

吉田尚正警視総監(57)が退任し、後任に三浦正充・警察庁次長を充てる人事が閣議で了承された。次長から総監昇任は、井上幸彦氏以来24年ぶり。14日発令。
◎三浦正充(みうら・まさみつ)新警視総監は神奈川県出身、58歳、栄光学園高、東大法、昭和57年警察庁。内閣官房長官秘書官、刑事局暴力団対策課長、沖縄県警本部長、刑事局国際捜査管理官、警視庁組織犯罪対策部長、官房人事課長、警視庁警務部長、官房首席監察官、大阪府警本部長、刑事局長、官房長などを経て、1月から次長。

(14日付)
【任警視総監】警視総監(次長)三浦正充
【警視監】次長(官房長)松本光弘▽官房長(官房総括審議官兼警備局付)中村格▽官房総括審議官兼首席監察官(官房首席監察官)藤本隆史
【警視長・任内閣事務官】生活安全局付・内閣官房副長官補付内閣参事官=内閣官房特定複合観光施設区域整備推進室参事官兼特定複合観光施設区域整備推進本部事務局参事官(青森県警本部長)住友一仁
【警視長】青森県警本部長(刑事局捜査2課長)重松弘教▽刑事局捜査2課長(官房付)松田哲也
◆退職【警視総監】吉田尚正
(18日付)
【任警視正】交通局付(在英国日本大使館1等書記官)外務事務官・永井幹久
(19日付)
【警視】官房総務課付(運転免許課付)尾花優一
(20日付)
【警視正】生活安全局少年課少年問題総合研究官兼警察政策研究センター付兼警察大学校教授=生活安全教養部付(四国管区警察学校長)山本真吾▽四国管区警察学校長(大阪府堺警察署長)大橋正和▽大阪府警交通部参事官(交通局付)永井幹久
◎重松弘教警視長は佐賀県出身、49歳、早大政経、平成5年警察庁。本部長は初めて。松田哲也警視長は前福岡県警暴対部長。
posted by 大録 | Comment(8) | 警察庁 | 更新情報をチェックする