2019年03月28日

警視庁

(1日付)
【警視】交通指導取締対策官(交通部理事官)濱田里司▽警備警察指導官(警備部同)深井貴▽警備部理事官(警備部理事官心得)児島高治▽刑事部理事官(刑事部同)副島雅彦▽刑事部理事官(刑事部同)鈴木智文▽生活環境対策官(生安部理事官)鈴木宏昌▽組織犯罪対策部理事官広域暴力団対策官(組対部理事官心得広域暴力団対策官)川崎智▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部理事官(オリパラ本部理事官心得)冨田利雄
◇任理事官職【警視】麹町署副署長、高橋季樹▽丸の内署副署長、本郷孝▽中央署副署長、久保亮彦▽久松署副署長、新屋顯二▽愛宕署副署長、谷口正行▽東京湾岸署副署長、露木秀幸▽大崎署副署長、原安雄▽荏原署副署長、藤田義徳▽大森署副署長、久保田孝幸▽田園調布署副署長、橋雅代▽蒲田署副署長、上垣外謙一▽池上署副署長、伊藤秀輝▽東京空港署副署長、竹内千加男▽北沢署副署長、大塚忠彦▽玉川署副署長、田口寿一▽成城署副署長、喜多勝也▽代々木署副署長、古川嘉長▽牛込署副署長、澤田進一▽中野署副署長、海老原尋▽野方署副署長、服部竜也▽杉並署副署長、勝又一郎▽富坂署副署長、北原芳己▽本富士署副署長、稲村晃▽駒込署副署長、宮ア純一▽巣鴨署副署長、小島保浩▽滝野川署副署長、瀧本龍也▽赤羽署副署長、田口昇▽高島平署副署長、小松秀樹▽光が丘署副署長、福島稔▽石神井署副署長、中村史郎▽上野署副署長、浅野恒▽下谷署副署長、坂本守▽蔵前署副署長、横尾隆信▽尾久署副署長、林哲也▽南千住署副署長、小畑照之▽千住署副署長、藤本裕行▽竹の塚署副署長、波形昭弘▽綾瀬署副署長、有松節夫▽深川署副署長、尾門出▽城東署副署長、畑孝博▽本所署副署長、木村康成▽亀有署副署長、大島栄▽葛飾署副署長、町田浩和▽小松川署副署長、本吉順平▽昭島署副署長、菅野正美▽東大和署副署長、古田淳史▽田無署副署長、山下桂一▽小平署副署長、伊津野充裕▽東村山署副署長、弘中誠二▽調布署副署長、西村博之▽青梅署副署長、鈴木靖範▽福生署副署長、芝山賢一▽八王子署副署長、的場和浩▽日野署副署長、布施史郎▽多摩中央署副署長、米満徹

【警視】施設課長代理・管財担当(生安総務課調査担当)村島修平▽運転免許本部調査担当(警察庁)山下清二▽警備1課東京国際空港テロ対処部隊長(7機副隊長)山崎亘▽警備1課調査担当(総理大臣官邸警備隊長)服部和弘▽警護課総理大臣官邸警備隊長(東京国際空港テロ対処部隊長)斉藤孝則▽7機動隊副隊長(丸の内警備課長)堤郷介▽公安1課指導担当(公安1課調査担当)山城隆盛▽公安2課指導担当(公安2課同)馬渕秀樹▽外事2課指導担当(外事2課同)平沢光一▽刑事部管理官特命捜査担当(捜査1課同)井出学▽刑事部管理官特命捜査担当(捜査1課同)岩城茂▽生活安全部管理官生活安全警察指導担当(生安総務課同)川崎光徳▽生活安全部管理官生活安全警察指導担当(生安総務課同)小長谷信一▽生活安全部管理官生活安全警察指導担当(生安総務課同)鍋坂昌洋▽生活安全総務課調査担当(1方面管理官)邑橋昭俊▽生活安全総務課調査担当(綾瀬生安課長)富澤文彦▽生活経済課金融犯罪対策室長(生安総務課調査担当)山内大▽少年事件課長代理・3少年事件(生安総務課同)橋本淳▽組織犯罪対策総務課指導担当(10方面管理官)野田伸治▽組織犯罪対策総務課組織犯罪対策情報分析室長(組対総務課指導担当)渡邉寿▽組織犯罪対策4課長代理・4暴力犯捜査兼犯罪抑止対策本部調査担当(組対4課調査担当兼犯罪抑止対策本部調査担当)北原敏男▽組織犯罪対策4課調査担当兼犯罪抑止対策本部調査担当(組対総務課指導担当兼犯罪抑止対策本部調査担当)雨宮紀雄▽警察学校初任教養部教授(生安総務課調査担当)奥村淳▽1方面本部管理官(生安総務課同)加藤秀紀▽10方面本部管理官(生安総務課同)菅雅由樹▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部管理官兼警備1課調査担当(警備1課同)末次健次▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部管理官兼生活安全総務課調査担当(生安総務課同)隈本英智▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部調査担当(東京湾岸水上安全課長)秋定康仁▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部調査担当(滝野川生安課長)北原正義▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部調査担当(調布警務課長)古屋博己▽辞職、警察庁へ(多摩中央交通課長)山孝夫
【任警視】生活安全総務課調査担当(麻布生安課長)吉田忠博▽生活安全総務課調査担当(世田谷同)徳留春幸▽生活安全総務課調査担当(原宿同)小野愼二▽生活安全総務課調査担当(板橋同)夘野順▽生活安全総務課調査担当(綾瀬地域課長)黛和範▽生活安全総務課調査担当(小松川生安課長)小原純哉▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部調査担当(玉川地域課長)北川直仁
【一般職員】《任参事》警務部理事官(警務部理事官心得)青木正治▽警務部理事官警察共済組合警視庁支部事務局次長(警務部同共済組合支部事務局次長)中村佳史▽警務部理事官・警察共済組合警視庁支部事務局派遣(警務部理事官心得・共済組合支部事務局派遣)和田匡弘
《副参事》▽施設課長代理・施設予算(施設課調査担当)齋藤浩勝▽警務部管理官通訳担当(教養課同)和久田真雄▽交通部管理官信号機整備担当(交通管制課同)児玉和彦▽刑事部管理官法令指導担当(刑事総務課同)春日清二
《任副参事》広報課音楽隊長、佐藤親悟
◇再任用【任警視】オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部理事官、高元常司▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部理事官、田勝男
▽保安課長代理・1風紀担当、菅野豊彦▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部調査担当、伊藤敬司▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部調査担当、古屋幸一▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部調査担当、古谷善行▽オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部調査担当、村地政生
◆退職【副参事】(音楽隊長)藤崎凡
◎春の定期異動第4次。組織犯罪対策総務課に「組織犯罪対策情報分析室」を置く。
《署課長》【警視】調布警務(青梅生安)林忠正
【警部・任管理職】神田地域(神田地域課長心得)石田勝広▽麻布交通(麻布交通同)永田直之▽北沢生安(北沢生安同)矢部二葉▽目白刑事組対(目白刑事組対同)山岸徹郎▽向島刑事組対(向島刑事組対同)小西隆詩▽昭島交通(昭島交通同)川口浩和
▽麻布生安(保安課)竹田亘秀▽東京湾岸水上安全(地域総務課)伊澤正雄▽世田谷生安(生活環境課)清水義和▽玉川地域(健康管理本部)角田美智昭▽原宿生安(人事1課)宮原憲博▽滝野川生安(鑑識課)小久江亮▽板橋生安(少年事件課)佐藤岳治▽綾瀬地域(訟務課)大西一彰▽綾瀬生安(組対総務課)太田原徹也▽小松川生安(生安総務課)岡田晃治▽青梅生安(企画課)白鳥光康
《署課長心得》【警部】丸の内警備(警備1課)束田憲一▽多摩中央交通(府中運転免許試験場)中田薫
【警視庁の最新記事】
posted by 大録 | Comment(10) | 警視庁 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
警視庁世田谷警察署長の後任はまだ発表されてないのでしょうか
Posted by 奥本 at 2019年03月28日 21:09
奥本さん、はじめまして。
さて、世田谷の件、2/17の記事に不備がありました。加筆しましたのでどうぞ御覧下さいませ。

CBポリスさんに申し上げます。
広島と大阪の件、承りました。後日必ず記載しますのでお待ち下さい。
Posted by 大録 at 2019年03月29日 06:35
早速の追記ありがとうございます。いつも楽しみにさせて頂いてる私からの勝手な提案なのですが、ゆっくりご負担なく長く続けて頂きたいので、警察庁人事と、都道府県警に関しては任警視正以上の地方警務官に限定されてはいかがでしょうか
Posted by 奥本 at 2019年03月30日 12:35
警察庁地方幹部名簿の東北管区警察局首席監察官は、警視庁の山口育也警視正、九州管区警察局首席監察官は、埼玉県警の富岡洋警視正です。
Posted by 奥本 at 2019年03月31日 06:09
いつもありがとうございます。
いつも拝見してます。
三重県警の異動も加筆頂けたら、
助かります。
Posted by 佐々木 at 2019年03月31日 12:36
県警プロパー人事の掲載が混乱しているご様子です。
昨年、「謹告」として「本年末をもって道府県警の更新を休止します。」と告知され、
今年早々、タイトル下のキャッチコピーを書き改めて、このサイトの掲載対象を
「警察庁・都道府県警察職員」から「警察庁および警視庁職員」に変更されました。
ところが色々な事情で県警プロパー人事がいくつか掲載されました。
しかし、無理をなさらないという観点からは昨年末に決断なさったように、
県警プロパー人事の掲載は取りやめるという方針を押し通されるのがよろしいでしょう。
今後の夏秋の人事の季節に向けてきちんと整理なさるのがよいと思います。
どうしても諸事情により、掲載せざるを得ないのであれば、
先月末に奥本さまが「任警視正以上の地方警務官に限定されてはいかがでしょうか」と提案なさったように、
1) 任警視正以上の人事に限定する、
との方針はいかがでしょうか。
それだけでは全容がわからなくなるというのであれば
2) 所属長以上の役職者に限定する、
との方針もありうると存じます。
閲覧者が軽々と口出しして申し訳ありません。
Posted by 東生 at 2019年04月11日 15:57
都道府県警の全容、所属長以上の役職と氏名が知りたい方は、規模の大きい図書館に職員録の下巻がある事を蔵書検索した後、その図書館で必要箇所をコピーする。それ以降の人事異動に関しては、新聞社のデジタルで調べる。新聞に掲載されない警察庁の警視正以下の人事異動に関しては、官報に頼るしかないと思われます。すべての閲覧者の希望に沿うというのはそもそもが無理で、掲載して頂けている事に満足していくのがいいと思うのですが。
Posted by 奥本 at 2019年04月11日 17:22
警視正以上とか仰ってる方がおりますが警視正以上なんて
私達にはなじみがないんです。警部以上(管理職に限らず)
にしていただければありがたいです。地方は警部補でも新聞の異動欄にのるところがあるので警視庁だけでいいですけど
Posted by at 2019年05月08日 09:44
警視庁の警部以上の階級の警察官すべての人事異動を掲載する事は、現実的に無理ではないかと思われます。ご自身が必要とされる警察官の人事異動に関しましては、ご自身でお調べになるかスレ主さんのご方針に沿われるのか、どちらだと思われるのですが。
Posted by 奥本 at 2019年05月08日 21:43
奥本さんにお願いしてないし奥本さんの考えなんか伺っていませんよ
Posted by at 2019年08月30日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: