2016年07月29日

警察庁/国土交通省/内閣官房

(1日付)
【任警視監】長官官房審議官=交通局担当(国土交通省大臣官房審議官=国際担当)国土交通事務官・長谷川豊
◆辞職【警視監】(長官官房審議官=交通局担当)掛江浩一郎⇒国土交通省復帰、大臣官房審議官=国際担当へ
【任警視長・内閣事務官】警備局付・内閣官房副長官補付内閣参事官=空港・港湾水際危機管理チーム参事官(内閣官房副長官補付内閣参事官=空港・港湾水際危機管理チーム参事官)原幸太郎
(3日付)
【警視正】刑事局付(長官官房国家公安委員会会務官付理事官兼国家公安委員会委員長秘書官事務取扱・内閣府特命担当大臣秘書官事務取扱)中西章▽長官官房国家公安委員会会務官付理事官兼国家公安委員会委員長秘書官事務取扱・内閣府特命担当大臣秘書官事務取扱(長官官房総務課政策企画官兼刑事局付)中山仁
(4日付)
【警視監】警察大学校長(警察大学校国際警察センター所長兼長官官房審議官=犯罪被害者等施策担当)安田貴彦



posted by 大録 | Comment(2) | TrackBack(0) | 警察庁 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国土交通省復帰となった掛江浩一郎氏の具体的な転出先は「大臣官房審議官(国際担当)」です。
国土交通省公式サイト内の次の報道資料をご確認ください。
  2016年8月1日付、国土交通省人事
  http://www.mlit.go.jp/common/001140384.pdf
後任の長谷川豊氏は1986年に運輸省入省。2014年4月から関東運輸局次長、2015年6月から大臣官房審議官(国際担当)を歴任。
なお、大変まぎらわしいのですが、同じ国土交通省内には、今年6月の定期異動で九州地方整備局副局長兼同局総務部長を最後に退職された同姓同名別人の長谷川豊氏という方がおられ、こちらは旧建設省出身の方です。
検索の際には旧運輸省・旧建設省の両氏の情報が混在して出現しますのでご注意ください。
Posted by 東生 at 2016年08月01日 10:00
国土交通省に復帰した掛江浩一郎氏は大臣官房審議官=国際担当として着任しています。
http://www.mlit.go.jp/common/001140384.pdf
Posted by CBポリス at 2016年08月01日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。